オリジナル社旗や特注団体旗の激安製作を承ります。デザインをプリント印刷した社旗・団旗の特注作成お任せ下さい。

フリーダイヤル0120-001-991
営業時間
平日 9:00~20:00/土 10:00~18:00
休日
日祝
  1. SPの卸
  2. オリジナル旗・フラッグ
  3. 社旗・団体旗

社旗・団体旗

屋外への掲揚・式典に。団結力が高まる企業や団体のシンボル
オリジナル社旗や団体旗は企業や組合のシンボルとして特注製作の定番品!

会社や団体のロゴや社名を名入れプリントする事でオリジナル感溢れる社旗や団体旗に。特注で作成された社旗は社外に向けた広告宣伝の効果があり、社内では社員の団結力を高める旗として様々なシーンでオーダー制作され使われております。当店では重厚感あるシンプルな社旗からフルカラーの鮮やかな団体旗まで激安製作しお届け致します。

社旗・団体旗の設置環境をお選び下さい。

屋内と屋外どちらに設置するかで社旗や団体旗は生地そして仕立てに関しても変わってきます。製作価格に関わる部分でもありますので旗のオリジナル作成をご検討の際にはご確認をお願い致します。

社旗・団体旗の定番サイズ

一般的に社旗もしくは団体旗などは縦横比を2対3でオーダー制作される事が定番となり下記には、オリジナル製作の依頼が多い大・中・小と3種類をご紹介。尚、小さい方が格安価格でプリント作成が可能です。

社旗・団体旗定番サイズ 1:W105cm×H70cm 2:W135×H90cm(人気サイズ) 3:W150×H100cm

社旗・団体旗の縦・横は自由なサイズで製作できます

社旗・団体旗の定番生地

社旗や団体旗作成における激安・格安のコスト重視生地や掲揚用途に最適など定番生地を下記にご紹介。その他にも豊富に旗のプリント生地を取り揃えておりますのでご指定がある場合にはお気軽にご相談下さい。

  • テトロントロピカル:化繊生地〇価格重視

    テトロントロピカル

    テトロントロピカル|安さ:安め|厚み:薄手|耐久性:低め|発色:普通

    社内掲示や大量ロット作成で多い製作コストを重視した激安社旗作成の際に最適な化繊生地。更にお安い生地もありますが耐久性を考慮した際にこちらがお薦め。デザインを精巧にフルカラー印刷した団体旗をお作り出来ます。

  • テトロンツイル:化繊生地〇耐久性重視

    テトロンツイル

    テトロンツイル|安さ:普通|厚み:中厚|耐久性:普通|発色:普通

    バランスの取れた化繊生地で片面プリントと両面プリントどちらも行える優秀品。斜めに入った綾織りの生地目で耐久性をあげワンランク上の壁面掲示の社旗や式典などで吊り下げる団体旗としてオリジナル作成が多い素材です。

  • 天竺木綿:綿生地〇綿生地定番

    天竺木綿

    天竺木綿|安さ:普通|厚み:薄手|耐久性:普通|発色:普通

    綿特有の風合いをもたせた社旗も当然人気が高く、その際にお薦めしている天竺木綿。本染めで団体旗のオーダー製作が可能となり柔らかいプリント面も特徴です。尚、格安で特注作成が可能な耐光性に優れた顔料プリントも対応可。

  • エクスラン:アクリル生地 黄味がかった生成り色の生地となります〇掲揚旗定番

    エクスラン

    エクスラン|安さ:高め|厚み:中厚|耐久性:高め|発色:普通

    掲揚旗の定番生地となるアクリル素材のエクスラン。多少、地の色が若干黄色みががっているのが最大の特徴です。社旗や団体旗だけでは無く安全旗や国旗など長期間屋外に掲揚される旗製作に用いられる、割高ですが人気の生地です。

社旗・団体旗の仕立てについて

オリジナル社旗を仕上げる為には仕立ても重要な用途となります。定番の仕立て方法を下記にてご紹介。尚、特殊仕立ての特注団体旗もオーダー作成が可能ですのでご希望を当店担当にお伝え下さいませ。

社旗・団体旗 1:ハトメ仕立て 2:三巻縫製

  • 三巻縫製
    三巻縫製

    生地に対してプリントし裁断を行った後で周囲を三巻し縫製する事で社旗や団体旗の強度を高め解れにくくさせる効果のある仕立て方法。社旗とわず旗の定番仕立てとなります。

  • ハトメ仕立て
    ハトメ仕立て

    デザインをプリント印刷した生地の隅に穴を開けるハトメ。設置場所によってレザーで補強の有無や個数の増減も可能となりオリジナル社旗制作で見られる定番の仕立て方法。

    ハトメの加工箇所について

    ハトメは設置方法により加工箇所が変わってきます。下記には当店にて屋内用社旗としてオーダー製作が多い定番ハトメ箇所をご紹介させて頂きます。

    屋内設置の場合
    左に2箇所

    屋内で使用した後に掲揚旗としての使用をお考えの際の定番となる左上下の2か所ハトメ加工を施す仕立てとなります。旗のハトメ定番加工位置にもなります。

    上部左右に2箇所

    入社式や企業式典で檀上に吊るして設置する場合、プリント生地の上部左右に一か所ずつハトメ加工を行う形で仕立てる事が多くございます。

    左右の上下に4箇所

    社内の壁面にしっかり設置したい際にはデザイン印刷した社旗の四隅全てに対してハトメ加工を行い特注製作する仕立てがお薦めです。

    屋外設置の場合
    左に2箇所

    プリントした団体旗の左側上下にハトメを打つ一般的に掲揚する社旗に用いるハトメ位置です。

    左に3箇所

    大型の社旗を掲揚したいと言った際に風からの力を分散させる為に左側の上下と中央の3箇所にハトメを打つ加工です。

    左の上下・右上に3箇所

    デザインした印刷生地の左辺だけでは無く右上にもハトメを打ち風が無くても会社ロゴや社名デザインが見えるよう工事現場の掲揚使用の定番ハトメ位置です。

    左右の上下に4箇所

    フェンスなど壁面や周囲ぐるりとフレームを組んでいる場所に屋外設置する場合は社旗のプリントデザインが最大限効果が発揮できるよう四隅にハトメを打ちます。

社旗・団体旗製作のデザインサポート致します。

当社デザイナーがオリジナル社旗データを制作

会社様や団体様のロゴデータなどをご提供頂けましたら旗のレイアウトを整えるお客様のお手を煩わせる事の無い印刷データのデザインサポートも行っております。
社旗などの特注作成の際には是非ご活用くださいませ。

旗・フラッグのオリジナル製作は当店にお任せ下さい!

専門スタッフがお客様をサポート!納期や価格など、お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-001-991
営業時間
平日9:00~20:00 土曜 10:00~18:00(日・祝休み)
メール